Amazonの大胆な試み、現金不要、レジすら無い監視カメラだらけのコンビニエンスストア。

さて、もう既に多くの人びとが、小売業界を震撼させたAmazonの大胆な試みについて聞いたことがあるだろう。そう、現金不要、レジすら無いGoストアだ。歩いて中に入り、欲しいものを手に取ったら、そのまま歩いて店を出るだけだ。私は最近その経験をするチャンスを得ただけでなく、そのチーフアーキテクトの1人と話をする機会を持つことができた。

ここで私が考えたのは、万引きを試みて、Amazonの独り善がりな態度を出し抜いてみせようというものだった。しかし、店舗に実際に入ってみると、こうしたことが不可能であることがはっきりした。私はずっと、Amazonの広報担当者ならびにプロジェクトのTechnology VPであるDilip Kumarから、60センチも離れずにいたのだが、彼らは既にシステムに対するそうした乱雑な攻撃手段に対処していることがわかった。


プロモーションビデオで見ることができるように、携帯電話上のAmazon Goアプリが生成するQRコードを提示すると、ゲートが開いて店舗に入ることができる(これまではAmazonの従業員だけだった)。この瞬間から(まあ実際には、店内に完全に入った瞬間から、あるいはゲートの前の段階から既に)あなたのアカウントはあなたの物理的な身体と関連付けられて、カメラによる一挙手一頭足の追跡が開始される。

沢山の、本当に沢山のカメラが設置されている。

店内

 



これらの記事もよく読まれてます。