吉野家初、非常用保存食『缶かん飯 めし 』を開発! 5月 31 日より6種販売開始!

■ 吉野家の缶飯(かんめし)シリーズ

株式会社吉野家(本社:東京都中央区、代表取締役社長:河村 泰貴、以下吉野家)は、非常用保存食として
【吉野家缶飯シリーズ】を 2019 年5月 31 日(金)より公式通販ショップで販売開始します。
吉野家の外販事業本部は、常温ですぐに食べることができる商品の開発を続けておりました。今回初めて商
品化に成功し、“ご飯缶詰”の販売を開始します。吉野家が常温の非常用保存食を開発、販売するのは初めての
ことです。また、ご飯は高機能玄米である「金のいぶき」を使用しておりますので、栄養価が高く災害時の食
料として最適な商品です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください