映画『トップガン2』は来年7月公開予定。トム・クルーズの後ろにまさかのアイツ

人気俳優トム・クルーズの出世作『トップガン』の続編が、30年以上の歳月を経てついにクランクインした。トムが現地時間5月31日、ツイッターやインスタグラムなどのSNSに、1作目の台詞の一部でポスターのタグラインにもなった「FEEL THE NEED」の言葉を添えた初ビジュアルを公開した。

トムはその写真に、シンプルに「#Day1(1日目)」のハッシュタグだけ付けて撮影初日を迎えたことを報告している。「FEEL THE NEED」はトム演じるマーヴェリックが、戦闘機の対抗シミュレーションでアイスマン(ヴァル・キルマー)に負け、再勝負をほのめかされたときに、相棒のグース(アンソニー・エドワーズ)に言った言葉「I feel the need,need for speed」(「肌で感じる。スピードを欲してる」の意)の一部だ。

ユニフォームを着て「MAVERICK」の名前の入ったヘルメットを持つトムの後ろ姿。彼が見つめる先には戦闘機がある。1作目ではF14トムキャットを操縦していたマーヴェリックだが、E!Newsによると、写真に写っている機体はF/A 18スーパーホーネットとのことだ。

写真が公開されると、米空軍が公式ツイッターで「マーヴェリックが本当にスピードを必要としているなら、我らがF15Eストライクイーグルに乗り込めばいい!」と、ライバル関係にある海軍を茶化す一コマもあり、海軍が映画の中の台詞「Remember,boys,no points for second place(2番目では意味がない)」とツイートして言い返すなど、米軍までもが『トップガン』続編で盛り上がっている様子だ。

『Top Gun: Maverick(原題)』のタイトルが付いた続編は、映画『オブリビオン』のジョセフ・コシンスキー監督がメガホン。2019年7月12日より全米公開予定。

↓画像は1986年の「トップガン」より。

「トップガン」の画像検索結果

「トップガン」の画像検索結果



これらの記事もよく読まれてます。