「卒業」4Kデジタル修復版「小さな恋のメロディ」デジタルリマスター版、6月7日から全国公開!

日本公開当時に楽曲と合わせて一大ブームを巻き起こした、音楽が印象的な青春映画「卒業(1967)」の4Kデジタル修復版と、「小さな恋のメロディ」のデジタルリマスター版が、6月7日から全国公開される。

名優ダスティン・ホフマンの出世作「卒業(1967)」は、将来への不安を抱えるエリート青年が、人妻と不倫の末、その娘と恋に落ちる様を描き、世界的にヒットした青春映画の金字塔だ。マイク・ニコルズ監督は、サイモン&ガーファンクルの「ミセス・ロビンソン」「サウンド・オブ・サイレンス」にスタイリッシュな映像を融合させ、アカデミー賞監督賞を受賞。主人公が結婚式場から花嫁を奪い去るエンディングは、映画史に残る名シーンだ。

ビー・ジーズによるテーマ曲「メロディ・フェア」とともに日本で大ヒットした「小さな恋のメロディ」(1971)は、ロンドンのパブリックスクールを舞台に、惹かれ合う11歳のダニエルとメロディの初恋を描く。音楽が印象的な青春映画の傑作2選をスクリーンで楽しめる貴重な機会だ。

「卒業 4Kデジタル修復版」と「小さな恋のメロディ」が、6月7日から角川シネマ有楽町ほか全国で公開。

「卒業 ダスティンホフマン」の画像検索結果



これらの記事もよく読まれてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください