「攻殻機動隊」シリーズをハリウッドで実写化されたゴースト・イン・ザ・シェル

士郎正宗のSF漫画を原作とし、劇場版やテレビシリーズでアニメ化され、国内外で絶大な人気を誇ってきた「攻殻機動隊」シリーズをハリウッドで実写化された一作。

オリジナル作品の草薙素子に相当する主人公の少佐を『アベンジャーズ』のスカーレット・ヨハンソン、少佐の上司・荒巻を北野武が演じる。その他、『ファニーゲーム U.S.A.』で特異な存在感を放ったマイケル・ピット、フランスを代表する名女優ジュリエット・ビノシュら、国際的に活躍する俳優陣が脇を固める。

関連画像

 



これらの記事もよく読まれてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください