Googleは先日、Googleドライブの有料ストレージプランを大幅にアップデートすることを発表!サービス名も「Google One」

Googleの新しいクラウドストレージ「Google One」はお得か? 比較してみた

きっと読者のみなさまも、大切なデータを保管するために、クラウドストレージサービスを利用していることでしょう。しかし、データ量が多くなると、無料プランの制限内に収めることが難しくなります。

Googleは先日、Googleドライブの有料ストレージプランを大幅にアップデートすることを発表しました。サービス名も「Google One」に変わり、容量も増えて料金も引き下げられます。

Google One:現在のGoogleドライブストレージプランよりはお得

現在のGoogleドライブを有料で使っているユーザーは、今後数カ月で、Goole oneに自動的にアップデートされます。アップデートが完了すると、Googleドライブの有料プランは廃止となります(とはいえ、Googleドライブそのものが廃止になるわけではありません。Googleドライブのストレージ&バックアップサービスは残り、有償で「Google One」へアップグレードするオプションが追加されることになります)。

現在のGoogleドライブのストレージプランは以下のようになっています。

  • 15GB:無料
  • 100GB:2ドル/月
  • 1TB: 10ドル/月
  • 2TB:20ドル/月
  • 10TB:100ドル/月
  • 20TB:200ドル/月
  • 30TB:300ドル/月

今年の後半から始まるGoogle Oneのストレージプランは:

  • 15GB:無料
  • 100GB:2ドル/月
  • 200GB:3ドル/月(新登場!
  • 1TB: 10ドル/月(廃止!
  • 2TB:20ドル/月 10ドル/月
  • 10TB:100ドル/月
  • 20TB:200ドル/月
  • 30TB:300ドル/月


これらの記事もよく読まれてます。